税理士がおすすめ

3つのプロフェッショナルを挙げましたが、中でもおすすめといえるのは税理士でしょう。世間的に「相続相談=税理士」といった風潮も見られることから、総合的なサポートを打ち出している事務所も多いためです。前述のようなそれぞれの特性を理解したところで、状況に応じて正しい相談相手を選択できるかといえば、なかなか難しいです。ですが総合的に任せられるプロなら、初心者でも安心して頼れます。困ったら、ぜひ税理士を選択してみてください。

税理士といっても、数多くの資格者が存在します。そんな中、誰を選ぶべきなのかということも悩みになってくるでしょう。検討する際のコツは、いきなり税理士を探すのではなく、まず相続を専門に扱うサービスを利用することがおすすめです。状況に応じて、どういったプロフェッショナルに相談すれば良いかを教えてくれるようなところも、実は少なくありません。もちろん、ただ税理士に相談すればいいと教えてくれるだけでなく、どのような強みを持った税理士が理想的であるかもアドバイスしてくれることでしょう。

相続は親族内の問題なわけですから、部外者にはあまり知られたくないという人も多いことでしょう。ですが、この点を疎かにしてしまうとのちのち大きな問題にも発展しかねません。安心して任せられる税理士やプロフェッショナルを頼って、理想的な結果を目指してみてください。

相続相談のプロとは

相続相談が必要とわかっても、初めて問題に直面するともなれば、一体誰に相談すべきなのか悩んでしまうことでしょう。ですが、ご安心ください。世の中には相続相談のプロとして活躍する有資格者や識者が複数存在します。頼れるプロフェッショナルを選んで、大事な問題を任せてみてはいかがでしょう。

たとえば、税理士です。相続には相続税や贈与税などの税金問題がつきものです。その点、税のプロフェッショナルである税理士には信頼感が感じられます。またそうした理由から、相続相談をメインサービスとして打ち出している税理士も少なくなく、税問題のみならず、全体におけるアドバイスを仰ぐことができます。

次に、弁護士です。前項でも紹介している通り、相続問題は場合によって裁判にも発展しかねません。その際、手続きを任せられるのは弁護士に他なりません。頼れるどころか、正式な代理人になれるのは弁護士以外にいないのが実際のところです。

不動産の名義変更が伴うなら、司法書士が力になってくれます。登記問題のプロフェッショナルであるため、こちらもまた頼れる相談相手になってくれることでしょう。

このように、問題それぞれに特化したプロがいます。ピンポイントに頼るのも良し、また総合的な相続相談をして、状況に応じて他のプロへも依頼するも良しです。

相続問題は難しい

相続相談は、とても重要です。相談と聞くとそこまで重要性も感じられないかもしれませんが、各種法律も多数かかわってくる問題なだけに、素人知識で対処するのは危険です。ではいったい、どのような問題が起こり得るのでしょうか。

たとえば、複数の人間で揉めるといったケースです。親族間とはいえ、多額の金銭の相続ともなれば、大きないざこざにすら発展しかねません。ドラマなどでドロドロの展開として描かれるケースも少なくなく、注意すべき点となります。それまで円満な関係性を築いてきた親族同士が、とたんに距離を置き始める、長年にかけていがみ合い続けるといった状況すら予想されます。最悪の場合、裁判で争うことすらあるほどです。金銭的な問題のみならず、人生の豊かさにすら影響を及ぼすのです。

また、親族の繋がりが一定でないということもポイントです。血縁者のバランスは、家によってさまざまです。ある家が祖父・両親・子・孫といった関係性でも、またある家では誰かが欠けていたり、疎遠になっていたり、さらには養子縁組みしている人がいるといったケースもあります。相続もまた、親族の形それぞれで異なってきます。この点もまた、素人でなく専門家のアドバイスを仰ぐべき理由に挙げられます。

相続相談の準備

相続に面する瞬間は、人生でそう頻繁に起こることでもありません。血縁が多い場合であればそういったケースも考えられますが、それでも年に何回も発生するというケースは稀でしょう。そのため、常日ごろから相続について気にしている、興味を持っているという人はそういません。ですが、だからといっていざ親族が亡くなり、相続手続きが必要となるその瞬間いきなり考え始めるというのは、少しのんびりし過ぎです。それどころか、相続問題は実際に必要となるより以前から、余裕をもっておこなっておくことが重要になります。

理由は、相続と一口にいってもさまざまな作業が必要となるためです。ただ財産を引き継ぐという作業だけに留まらず、各種見積もりや手続き、書面作成など、素人では手に負えないレベルの内容となっています。にもかかわらず、実際に親族が亡くなってから慌てて準備に取り掛かるとなると、大変です。

そこでおすすめなのが、相続を必要とする親族が亡くなる以前のタイミングでおこなう相続相談です。実際の相続作業のみならず、生前対策サポートなる内容も提供してくれる良心的なサービスもあり、心強く感じられます。信頼できる専門家に任せれば、高額の財産分与や思い入れある遺産の引き継ぎなども安心です。

とはいえ、初めての相続ともなれば、そもそも一体誰に相談すれば良いのかすら曖昧なことでしょう。前述の通り、相続は人生でそうそう頻繁におこなうものでもないためです。以下にて、詳しくご紹介しています。相続のため、もしくは今後やってくるかもしれないその瞬間の準備として、目を通しておいてください。